Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲を原曲と聴き比べ【18曲】

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲を原曲と聴き比べ【18曲】

ハイスタっていろいろカバー曲をやっているって聞いたけど、どんな曲をやっているの?

という人のために、今回はHi-STANDARD(ハイスタンダード)がリリースしたカバー曲について紹介します。

 

数あるバンドの中でもカバー曲を演奏することで知られるHi-STANDARD。

シングルやアルバムにも多く組み込まれおり、「これカバー曲だったの!?」と思うことも多いでしょう。

 

この記事では、ハイスタのカバー曲を一覧にするとともに、すぐに原曲を聴けるようリンクボタンを設置しています。

ぜひ、原曲との違いを聴き比べ、ハイスタのカバー曲を楽しんでください。

» Hi-STANDARD(ハイスタンダード)の曲がすべて聴けるAmazon Music Unlimitedとは?

 

Hi-STANDARDmのメンバー

  • 難波章弘(Vo&Ba)
  • 恒岡章(Cho&Dr)
  • 横山健(Cho&Gt)

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧(画像参考:Hi-STANDARD公式サイト

 

ではさっそく、Hi-STANDARD(ハイスタンダード)がリリースしたカバー曲を紹介していきます。

ハイスタの音源はサブスクでの配信が解禁されており、Amazon Music UnlimitedやApple Musicで聴くことができるので、ぜひ聴いてみてください。

» Amazon Music Unlimitedの30日間無料体験はこちら

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧
SINCE YOU BEEN GONE

 

1枚目のフルアルバム「GLOWING UP」には、3つのカバー曲が収録されています。

そのひとつがRainbowの「SINCE YOU BEEN GONE」。

ハイスタを先に聴いているからなのか、原曲のメロディがスッと耳に馴染みます

 

▶︎ Hi-STANDARDの「SINCE YOU BEEN GONE」はこちら

▶︎ Rainbowの「SINCE YOU BEEN GONE」はこちら

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧
SATURDAY NIGHT

 

イギリスのポップロックバンド、Bay City Rollersのカバー曲が「SATURDAY NIGHT」。

イギリスのバンドながらアメリカでヒットした曲で、イントロの「S-A-T-U-R-D-A-Y night!」が印象に残りますね。

ハイスタのライブでも定番で、盛り上がる曲のひとつです。

 

▶︎ Hi-STANDARDの「SATURDAY NIGHT」はこちら

▶︎ Bay City Rollersの「SATURDAY NIGHT」はこちら

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧
CALIFORNIA DREAMIN’

 

1980年代生まれ以降に人にはハイスタの曲として有名な「CALIFORNIA DREAMIN’」ですが、それ以前の生まれの人にとってはThe Mamas & the Papasの曲として有名です。

原曲はカバー曲からは想像できないほどゆったりとした曲で、僕は昔カラオケで原曲を歌おうとしたところ難しかったのを覚えています。

ハイスタで「CALIFORNIA DREAMIN’」を覚えている人は、一度The Mamas & the Papasも聴いてみてください。

 

▶︎ Hi-STANDARDの「CALIFORNIA DREAMIN’」はこちら

▶︎ The Mamas & the Papasの「CALIFORNIA DREAMIN’」はこちら

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧
THE KIDS ARE ALRIGHT

 

Hi-STANDARDのメンバーが敬愛するThe Whoのカバー「THE KIDS ARE ALRIGHT」は、シングルとして発売した曲。

The Whoの前身バンドであるHIGH NUMBERSがハイスタの名前の由来になったほど、メンバーの思い入れがあるバンドの曲です。

ハイスタのカバー曲を選択するセンスはすばらしく、原曲もメロディが美しいものばかりですね。

 

▶︎ Hi-STANDARDの「THE KIDS ARE ALRIGHT」はこちら

▶︎ The Whoの「THE KIDS ARE ALRIGHT」はこちら

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧
HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN

 

2枚目のフルアルバム「ANGRY FIST」からも、3つのカバー曲が収録されています。

そのひとつがアメリカのロックバンド、Creedence Clearwater Revivalの「HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN」。

1971年リリースと古い曲ながら、パンクとして現代に蘇らせたハイスタのセンスはすごいです。

 

▶︎ Hi-STANDARDの「HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN」はこちら

▶︎ Creedence Clearwater Revivalの「HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN」はこちら

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧
GOTTA PULL MYSELF TOGETHER

 

イギリスの姉妹グループであるThe Nolansの「GOTTA PULL MYSELF TOGETHER」もハイスタ がカバーしています。

女性の曲ながら1990年代のパンクサウンドにのせた雰囲気は、また違った魅力がありますね。

ハイスタの曲を知っている人は、不思議と原曲も口ずさんでしまう曲ですよ。

 

▶︎ Hi-STANDARDの「GOTTA PULL MYSELF TOGETHER」はこちら

▶︎ The Nolansの「GOTTA PULL MYSELF TOGETHER」はこちら

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧
PINK PANTHER THEME

 

有名なアニメーション「ピンクパンサー」のテーマソングも、ハイスタがパンクカバーしています。

「ANGRY FIST」のボーナストラックであり、CDでは15分くらい(?)無音が続いた後に流れる曲です。

サブスクでは無音の部分がカットされており、スムーズに聴くことができますよ。

 

▶︎ Hi-STANDARDの「PINK PANTHER THEME」はこちら

▶︎ TVアニメの「PINK PANTHER THEME」はこちら

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧
Green Acres

 

インディーズながら100万枚以上のセールスを記録しているフルアルバム「MAKING THE ROAD」からは、2局のカバー曲が収録されています。

そのひとつが「Green Acres」ですが、なんとバンドではなくTV番組のテーマソングです。

コミカルな曲調はハイスタのサウンドでも健在で、個性的な曲に仕上がっています。

 

▶︎ Hi-STANDARDの「Green Acres」はこちら

▶︎ TV番組の「Green Acres」はこちら

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧
Changes

 

イングランドのレジェンドであるBLACK SABBATHの「Changes」も、ハイスタ がカバーしています。

雰囲気がまったく異なるカバー曲は、ハイスタの良さを詰め込んだアレンジ。

カバー曲と思わさないようなハイスタ流のアレンジは、原曲の良さをより引き出していますね。

 

▶︎ Hi-STANDARDの「Changes」はこちら

▶︎ BLACK SABBATHの「Changes」はこちら

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧
My First Kiss

 

キテレツ大百科のオープニングソングとして有名な「はじめてのチュウ」は、ハイスタのカバー曲の中でもっとも知られていますね。

ハイスタのカバー曲は英語にアレンジされていますが、親のあるメロディは誰もが歌えるでしょう。

当時の若者はこぞって「My First Kiss」のコピーバンドをやっていましたね。

 

▶︎ Hi-STANDARDの「My First Kiss」はこちら

▶︎ オリジナルの「My First Kiss」はこちら

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧
Can’t Help Falling In Love

 

エルヴィス・プレスリーの名曲「Can’t Help Falling In Love」も、ハイスタのカバー曲として蘇っています。

ハイスタのライブでも定番の曲であり、メロディの良さに激しいサウンドがマッチしている曲ですね。

プレスリーを知らない人でも、メロディの良さに名曲の雰囲気を感じることができますよ。

 

▶︎ Hi-STANDARDの「Can’t Help Falling In Love」はこちら

▶︎ エルヴィス・プレスリーの「Can’t Help Falling In Love」はこちら

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧
MONEY CHANGES EVERYTHING

 

世界的女性シンガー、シンディ・ローパーの名曲「MONEY CHANGES EVERYTHING」。

はじめてハイスタがカバーした時はE.P.「I DON’T NEED TROUBLE BECAUSE OF…MONEY」に収録されましたが、アナログ盤のみの発売で音源の入手は困難でした。

しかし、2016年12月7日に発売されたE.P.「Vintage & New, Gift Shits」にて再収録さたことで、今では手に入りやすくなっています。

 

▶︎ Hi-STANDARDの「MONEY CHANGES EVERYTHING」はこちら

▶︎ シンディ・ローパーの「MONEY CHANGES EVERYTHING」はこちら

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧
HAPPY XMAS (WAR IS OVER)

 

世界的名曲であるジョン・レノン&オノ・ヨーコの「HAPPY XMAS (WAR IS OVER)」。

ハイスタがカバーした当初は、WIZOとのスプレット盤のみの発売で超入手困難でしたね。

しかし、「MONEY CHANGES EVERYTHING」と同じくE.P.「Vintage & New, Gift Shits」に収録されており、誰でも気軽に聴けるようになりましたね、

 

▶︎ Hi-STANDARDの「HAPPY XMAS (WAR IS OVER)」はこちら

▶︎ ジョン・レノン&オノ・ヨーコの「HAPPY XMAS (WAR IS OVER)」はこちら

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧
I Get Around

 

The Beach Boysの名曲「I Get Around」も、E.P.「Vintage & New, Gift Shits」にてハイスタがカバーしています。

「I Get Around」はハイスタだけでなく、レッド・ホット・チリペッパーズなどもカバーしていますね。

ハイスタらしい疾走感あふれる軽快なサウンドに、心地よいメロディが乗る曲です。

 

▶︎ Hi-STANDARDの「I Get Around」はこちら

▶︎ The Beach Boysの「I Get Around」はこちら

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧
You Can’t Hurry Love

 

アメリカの黒人系女性ボーカルグループであるThe Supremesの「You Can’t Hurry Love」も、ハイスタがパンクにアレンジ。

パンクサウンドにしながらも、黒人独特のクセを感じるメロディの魅力は殺さないアレンジはさすがです。

ハイスタを聴けば古いアーティストの名曲も知ることができますね。

 

▶︎ Hi-STANDARDの「You Can’t Hurry Love」はこちら

▶︎ The Supremesの「You Can’t Hurry Love」はこちら

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧
My Girl

CD/The Gift/Hi-STANDARD/PZCA-81

 

アメリカのソウル・コーラス・グループであるThe Temptationsの「My Girl」が、ハイスタによってパンクに生まれ変わりました。

原曲はかなりゆったりとした爽やかな曲ながら、ハイスタのカバーでは力強さを感じます。

「My Girl〜My Girl〜My Girl〜」の部分が印象的で、カバーアレンジでも魅力を損なわずに再現されていますね。

 

▶︎ Hi-STANDARDの「My Girl」はこちら

▶︎ The Temptationsの「My Girl」はこちら

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧
Bridge Over Troubled Water

CD/The Gift/Hi-STANDARD/PZCA-81

 

ユダヤ系アメリカ人のフォーク・デュオである、サイモン&ガーファンクルによる「Bridge Over Troubled Water」。

1970年リリースのかなり古い曲ですが、現在でも通用する美しいメロディが魅力的な曲です。

4枚目のフルアルバム「THE GIFT」の終盤に収録されており、まるでハイスタが原曲なのではないかというデキですね。

 

▶︎ Hi-STANDARDの「Bridge Over Troubled Water」はこちら

▶︎ サイモン&ガーファンクルの「Bridge Over Troubled Water」はこちら

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)におけるカバー曲一覧
NOW YOU DON’T REMEMBER

残念ですが、最後に紹介する「NOW YOU DON’T REMEMBER」はサブスクでは配信しておらず、CDを手に入れるのも困難です。

ドラムボーカルで有名なダンカン率いるSnuffのカバー曲ですが、収録されているのはトリビュートアルバムの「SOMEHOW IT DON’T BOTHER ME
-A TRIBUTE TO SNUFF II」のみ。

原曲はSnuffの名盤「Snuff Said」に収録されているので、気になる人はぜひCDを購入して聴いてみましょう。

 

 

以上、Hi-STANDARD(ハイスタンダード)がリリースしたカバー曲でした。

» Hi-STANDARD(ハイスタンダード)の曲がすべて聴けるAmazon Music Unlimitedの評判・口コミは?

 

Hi-STANDARDのカバー曲一覧

  1. SINCE YOU BEEN GONE
  2. SATURDAY NIGHT
  3. CALIFORNIA DREAMIN’
  4. THE KIDS ARE ALRIGHT
  5. HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN
  6. GOTTA PULL MYSELF TOGETHER
  7. PINK PANTHER
  8. Green Acres
  9. Changes
  10. My First Kiss
  11. Can’t Help Falling In Love
  12. MONEY CHANGES EVERYTHING
  13. HAPPY XMAS (WAR IS OVER)
  14. I Get Around
  15. You Can’t Hurry Love
  16. My Girl
  17. Bridge Over Troubled Water
  18. NOW YOU DON’T REMEMBER

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)のカバー曲を原曲と聴き比べ

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)のカバー曲を原曲と聴き比べ

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)がリリースしたカバー曲について紹介しました。

 

ハイスタの楽曲はすべてサブスクで配信しており、CDを購入しなくても聴くことができます。

各サブスクリプション音楽配信サービスには初回無料体験が付与されているので、まだ利用していない人はぜひ試してみましょう。

» 定額制・サブスクリプション音楽配信サービスおすすめランキング【2020】

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)のおすすめアルバムが知りたい人は以下の記事が参考になりますよ。

 

ハイスタに関連する記事

 

Amazon Music Unlimitedに関する記事

 

サブスクの比較記事

>Amazon Music Unlimited

Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題!初回30日間無料体験!無料体験期間中に解約すれば完全無料!